【生活が劇的に変わる!】ミニマリストが手放して良かった物・7選

  • 少しずつ手放せるようになったけど…次は何に手をつけたら良いんだろう?  
  • 小物は判断しやすいけど、大きめのものになると勇気が出ない  
  • (プチ)スランプになったかも知れない…

部屋の片づけをしていると、このように感じる事がありませんか?

この記事を読んで頂ければ、ある程度手放してきた人が次は何に手を付ければ良いかがわかります。

手放す対象を、細々した物から、少し大きめの物へとステップアップしていきましょう。

何を残して何を手放すか。それは人それぞれです。

あの人が言ってるから!といって手放してみても、やっぱり違うかもしれません。

「自分が(+家族が)」

を最優先に考えましょう。

ちなみに、私はこのステップで次の段階へ進むことができました!物も減り、掃除等の家事や日々の暮らしがとても快適になりましたよ!ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

手放して良かったもの7

ここで紹介する物は、全部実際に手放して良さを実感できたものばかり。

そして何一つ後悔はしていません。

それでは見ていきましょう!

マット類

我が家で手放したマットはこちら

  • キッチンマット
  • トイレマット
  • 玄関マット
  • ベランダ入り口に敷いていたマット

家族はキッチンマットがないことで、油跳ねや水滴による汚れを気にしていました。

ですが定期的にアルコールで拭きあげれば特に問題はありませんでした。

※今も残しているマット 

  • フロアマット…表面が平らで掃除がしやすい物を使用。掃除機の滑りが悪くなりますが、吸引力を下げればスムーズにかけられます。
  • バスマット…珪藻土をやめて、速乾性のあるタオルマットを1枚だけ所持。

マット類を手放すと本当に掃除が楽です。最初は戸惑いましたが、今となっては本当に良かった!

ゴミ箱

これまで各部屋にあったゴミ箱を、キッチン付近の1か所のみにしました。

ただ1つ難点なのが…家族が「ゴミ箱まで移動して捨てる」という事に慣れてくれるまでは、色々なところにゴミが落ちてることも。

根気強くお願いする必要があります。

それさえクリアできれば、ゴミ箱をいちいち回収して集める手間が省けて快適です。

食器類 

えむえむ先生.com

食器をだいぶ減らしました(本当はもう少し減らしたい)。

私は洗剤で手荒れをするため、食洗機に入れられない食器は極力手放す&買わないようにしています。

以前は食器を洗って繰り返し使うのではなく、あればあるだけ使ってシンクの中が悲惨なことになっていました。

片付けが本当に面倒で、食洗機があるとはいえ見ているだけでテンションが下がります。

数が減ると、シンクのきれいさを維持できるだけでなく、食器棚への出し入れもスムーズに。

私は仕事用とプライベート用で服が分かれているので、お出かけ用はそんなに持たなくても良と感じるようになりました。

コロナ禍でなくても、もともと休みの日は家族としか過ごしません。そして休みは週に2日だけ。

そうなると、一軍の服が数着あれば事足ります。

衣装ケースの数を減らし、中身もスカスカに。ハンガー収納している分もすき間ができました。

人と会う機会が多い方は、着まわせる服・シーズンにとらわれずに着られる服を厳選して残してみると良いでしょう。

どんどん外に出たくなる!お気に入りの服の残し方

子供のおもちゃ・絵本・作品

小学校低・中学年にもなれば、あんこが詰まったキャラクターで遊ぶ頻度はだいぶ減ります。

なので私は全部感謝の気持ちを胸に手放しました。

絵本もお気に入りだけを残し、リサイクルショップへ持って行きました。

今まで保育園や小学校で作ってきた作品も、我が家では数個または数枚しか残していません。

理由としては、本人もそれを希望しているからです。

そしてもう一つは、10年以上にわたって製作する作品を全部はしまっておけないから。

その時の感動を胸に残し、今後の成長を喜ぶ余白を準備しておくと良いしょう。

※手放す際は、お子さんの気持ちをしっかりと確認してあげて下さい。

ちいさなお子さんがいるお家でのおもちゃ管理についてはこちらの記事を参考にして下さい

子供のおもちゃが多すぎる!!】~現役保育士に聞く!「夢の国の作り方」

本棚と本

以前読んでいた本をほぼ全部売り、本棚は押し入れ内の収納に使っています。

読み返すことがあまりなくなってしまったのと、今の自分に合わないものが多かったこと。

ネットで調べればすぐわかるなどが理由です。

とはいえ、今の私はレベルアップのため沢山の本を読もうと頑張っています。

そこで、新しく電子書籍リーダーを購入しました。

「非読書家」が伝える!電子書籍リーダーの魅力

ディスプレイラック(飾り棚)

以前の我が家にはディスプレイラックがありました。

そしてそれは、リビングの中でメインとなる家具でした。

ですが、使用目的はその名の通り「飾る」ため。

写真や小物・雑貨・本など正直そこに置かなくても良い物ばかり。

そのラックが中央にものすごい存在感で置いてあったのです。

飾っている物も細かいため掃除が行き届かず、常にほこりが溜まっていました。

思い切って飾っていたものを手放し、ラックは子供部屋へ移動。

すると部屋が急に広くなり、ほこりも溜まらない衛生的な環境に大変身。

その経験から色々な所に飾ってあった雑貨等をほぼ全て手放し、掃除のしやすさ第一の環境づくりを目指すようになりました。

まとめ&手放しのコツ

以上が手放して良かった物7選になります。

紙1枚、ペン1本などの細かい物が手放せたら、次に上記のような比較的大きな物にも目を向けてみましょう。

ちなみに、多くのミニマリストさんがテレビやテレビ台・ソファ・ベッドフレームなどを手放して良かった!とおっしゃっています。

ですが、今の我が家では少し難しそうです…(汗)

皆さんの人生です。くれぐれも今の自分(家庭状況)に合わせて取捨選択してくださいね。

もし手放すこと不安がだった場合、一度すみっこに撤去してみましょう。その物がない体で生活してみると良いですよ。

これは本当におすすめです。案外なくても大丈夫だったりします。

それでは今回はこの辺で。最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい
自分に合った処分方法が見つかる!片付けた不用品の手放し先5選 部屋の片づけを頑張っているみなさんは、すでにいくつかの物を手放してきているはずです。その中で「手放すと決めた物をどう処分したら良いか」と迷ったことはありませ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる