「非読書家」が伝える!電子書籍リーダー魅力

電子書籍ってどうなんだろう??
ずっと紙の本でしか読んでこなかったから、なんだか不安だな…
本体も結構高いし…

そう思っている人は、きっと多くいらっしゃると思います。

実際私もそうで、色々情報を集めながら2~3か月くらいずっと迷っていました。

ですが、以前本と本棚をすべて手放したため、いよいよ本をしまう場所がなくなってきた!!

…ということで、購入を決めました。

その結果…

買ってよかった!!

【えむえむ先生の読書歴】

・写真や挿絵の多い本が大好き ・マンガはほとんど読まない ・読書ブランク5年ほど

・日本のノンフィクションを選びがち(海外作品・ファンタジーは想像力が乏しく難しい)

・値段が高いけど文字が大きい単行本派 ・一度読んだらほとんど読み返さない

ご覧の通り、完全に映像・画像重視。読書に関してはごくごく普通レベルです。

私が電子書籍リーダーを選ぶにあたって

まずはAmazonのkindleか、楽天のkoboかで迷いました。

私は単純に、

楽天経済圏で生活していること。

Kindleペーパーホワイトと同等のスペック・値段で探していたこと。

以上の2点から、楽天kobo Claraを選びました。

Kobo Clara HD

価格:15,180円
(2022/4/27 22:51時点)
感想(56件)

電子書籍でよく言われていること
  • 容量が多く本が何冊分も入る。場所を取らない。
  • 充電が長持ち。
  • 軽量でコンパクト。持ち運び自由。
  • 目に優しく長時間読んでも&外で読んでも疲れない。

といったところです。詳しくは公式HP等をご確認ください。

実際に使ってみて感じた事
目次

初めは不便。でも慣れればとっても便利な機能!

今まで紙の本で読書をしてきたがゆえに…ようやく慣れたのが2冊目の本を読了した頃でした。

  • 軽すぎ、小さすぎ、かたい、うすい
  • 紙をめくる感覚がない
  • ハイライトをつける(気に入った個所にマーカーをつける)など、細かい操作がむずかしい
  • 白黒

上記の欠点も、慣れれば&使い分ければ問題ありません。

専用のカバーを付けることで、適度な重み・大きさ・かたさ・厚さになりました!そしてボタンを押さなくても勝手にスリープモードになってくれます。


→紙をめくる感覚を、指でタップまたはスライドへ変換!

→紙の本にマーカーを引いたらもう消せない(フリクション・テープ式マーカーもありますが)。また、再度読み返した時、自分の状況に応じて響く箇所が変わってくる。そのような時に簡単に修正が可能!

カラーの場合は紙の本で。文章メインや挿絵がほとんどない本は電子書籍で読む!本屋さんで実際に中身を確認すると確実です。

最初から便利な機能

●本によって大きさ・かたさ・厚さ・重さが違うが、その変化を感じずに統一して読むことができる            

●外出先で読んでいても、表紙を見られることがないので恥ずかしくない。

文字を大きくできるため、読書初心者や年齢が上の方でも読みやすい。また、画面をさっと流し読みする事が容易になるので、まず一通り読んでその後熟読するのに向いている。

その他便利な点

●万が一本体が壊れてしまっても、楽天サイトと紐づいているため新しく買った電子書籍リーダーで再度ダウンロードが可能。

●楽天ポイントの付与、お買い物マラソン、クーポン配布、SPUアップなど、お得が満載!!

Kobo Clara HD

価格:15,180円
(2022/4/27 22:51時点)
感想(56件)

まとめ

このように、初めは不安だらけで少し苦労しましたが、慣れてしまえばとても便利なツールでした。

何といっても、最大の目的である「本の収納場所」に困らないのがミニマリストとしてはうれしい限りです!!

もし電子書籍リーダーを検討されている方がいらっしゃいましたら、この記事を参考にして頂きたいと思います。

最後までありがとうございました。

~おまけ~
電子書籍リーダーでマンガを読むと、ページをめくる際チラチラ暗転して見にくいんだとか。
マンガは携帯かiPadで読むのがおすすめだそうですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる