ミニマリストはミニ財布!?コスパ最強レディースミニ財布!

ミニマリストが大好きな物、それは小さい・薄い・軽いの3つ。

それらを全て兼ねそろえているのが、ミニ財布です。

さらに上を行くと、財布自体持っていないという人もいます。

スマホに手帳型カバーをつければ、クレジットカードやキャッシュカードなどを入れて持ち歩くことができるからです。

しかもスマホで電子決済をすることもできますよね。

まさにキャッシュレスの時代です。

私はというと…長財布→ミニ財布→折たたみ財布と使い、最近またミニ財布に戻ってきました。

ちなみに、一つ前の折りたたみ財布では、収納が多すぎてムダなスペースが出てしまい、全く使いこなせませんでした。

この記事を見ると、どんな基準で財布を選べばよいのかがわかります。
ミニ財布に関心がある。でも使いこなせるか心配。という人は必見です。

目次

支払いは現金派?キャッシュレス派?

あなたに適したお財布を選ぶ前に、普段の支払い方法を確認してみましょう。

現金が多いか、クレジットカードやスマホを使った支払いが多いか。

両方使う人はどちらが多いか。

私はクレジットカードだと使いすぎてしまうため、現金で家計管理をしていました。

ですが、毎月一定額をおろし週ごとに袋分けするのがだんだん面倒になり、もちろん家計簿もつけない日々が続きました。

また、今年(2022年)からゆうちょ銀行での両替が有料化したことから、今まで以上に小銭を持ちにくくなったように思います。

そこで支払いはクレジットカードやスマホ決済の一択にし、「マネーフォワードME」というアプリで家計簿を自動化させています。

(もちろんここにたどり着くまでに、現金派ORキャッシュレス派を何度も繰り返しましたが…)

ポイントカードを持ち歩くか・持ち歩かないか

お金やクレジットカード類の他に、財布に入っているものというとポイントカードがあります。

ポイントカードの使用量によって、財布の選び方も変わってきますね。

ちなみに私が財布に入れて持ち歩いているポイントカードは、楽天カード1枚のみです。

他はスマホでアプリ管理をしていたり、自宅に保管しています。

ポイントカードの中には、貯めてるけど使っていない物・使い方がわからない物・そもそもあまりお店に行く機会がない物もありますよね。

管理が大変になるのと、ポイントで買い物を左右されたくないので、私はほとんど使用しないことにしています。もちろん新しく作ったりもしません。

最近はすき間時間を活用した「ポイ活」が人気ですよね。

カード・スマホアプリも合わせて、本当に自分が必要なポイントカードはどれか一度整理してみてはいかがでしょうか?

実際に財布を選ぶ時の基準

自分の支払い状況・ポイントカードについて確認できた所で、次のステップに行きましょう。

いよいよ財布選びです!

財布を選ぶときは色や形・素材などが大きな判断材料となります。

ですが一番重要なのはやはり大きさです。

ムダのない、適切な大きさの財布とはどういう物なのでしょうか?

財布の大きさ・形は大きく分けて以下の3つ

●長財布…お札が真っ直ぐ入るので、現金の出し入れがとても便利。大きめで女性らしい印象。
●折りたたみ財布…容量の大さとコンパクトさを持ち合わせた財布。折りたたむ分、厚みが出る。
●ミニ財布…何といっても小さい・薄い・軽い。キャッシュレス派や身軽になりたい人に最適。

現金派の人またはポイントカード多めの人は長財布・折たたみ財布をおすすめします。

キャッシュレス派の人は、「何といってもミニ財布がおすすめです!」

ミニ財布を持つ7つのメリット

何度も言いますが、ミニ財布は「小さい・軽い・薄い」これが最大のメリットです。

●小さめのバッグに入れても余裕がある大きさ(大き目バッグに入れると、小さいあまり見失いますが…バッグinバッグにすれば問題解決です)

●軽いので、外出時に疲れにくい

●必要最低限な物だけを収納できる(お札、小銭、クレジットカード、キャッシュカード、免許書など)

私が実際に使っている財布がこちら

LASIEM(ラシエム)のミニ財布です。

こちらの財布は上記のメリット3つに加え…

●小銭部分が大きく開くので、硬貨がたくさん入る。出し入れしやすい!

●お札がヘタらず、きちんと生地で保護されている!

●どこも開けずにすぐ取り出せる「よく使うカード入れ」スペースが最強に便利!

●3,000円以下でも、自信をもっておすすめできる最強コスパアイテム!

と、全部で7つのメリットがあります。


まとめ

ミニ財布のメリットを知り、使ってみたくなりましたか?

ここではミニ財布を強くおすすめしていますが、その通りにする必要は全くありません。

私も色々試して今の形に落ち着いていますし、環境や考え方が変われば財布の使い方も変わってくるはずです。

自分に合った財布を選び、より良い経済活動ができれば、きっとあなたの生活も豊かなものになるでしょう。

自分に必要な物だけを持つミニマリストにとって、ミニ財布はとっても頼りになる相棒というわけですね。
では今回はこの辺で♬
最後までご覧いただきありがとうございました!また次の記事でお会いしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる