未経験者でも簡単に楽しめる!超初級メルカリ活用術

複数あるフリマアプリの中でも、「メルカリ」は不動の人気を保っています。

欲しい物を買うのはもちろんですが、片付けで出た不用品を売るのにもとても便利です。ですがいざ自分が出品するとなると、こんな風に思ってしまいませんか?

  • メルカリ(フリマアプリ)で出品するのは難しそうだし面倒くさそう! 
  • 物を売った経験がないから不安 
  • サイズ規定や送料・発送方法が色々あってわからない

こんな心配がある人でも大丈夫。実際私もそう思っていましたが、実際にやってみると良い経験ばかり。
きっと楽しんでメルカリを始められるようになりますよ。

この記事でわかること

  • メルカリを利用するメリット
  • 実際に出品する時のやり方と、相手が喜ぶ梱包・発送方法
  • 物を売る・買う時の人間の心理やテクニック
目次

メルカリを始めるメリット

実はメルカリは、物を買ったり売ったりするだけではありません。その他にも色々なメリットがあります。

  • 罪悪感なく物が手放せる 
  • リサイクルショップ等で売るより高く売れる場合がある
  • メルカリは商品を売買するときの仕組みが学べる
  • 自分でお金を稼ぐ経験ができる

この「片付けをしている人の強い味方」メルカリについて、詳しくお話します。

罪悪感なく手放せる

処分する時に多くの人が感じやすいのが罪悪感。

ですがメルカリで売れば、ただ捨てるだけよりも罪悪感が少なくなります。それは自分にとっては優先順位が低い不用品でも、買ってくれる人にとっては必要なものだからです。

モヤモヤしながら手放すよりも、スッキリした気持ちで送り出せた方が気持ちが良いですよね。

リサイクルショップ等で売るより高く売れる

別な記事でもお話していますが、一度読んだだけの本や一度しか着ていないドレス。これらの物はメルカリを使って売った方が断然お得です。

自分に合った処分方法が見つかる!片付けた不用品の手放し先5選

多数の中の1つとして数えられるより、その物の状態をきちんと売り出した方が良い売買ができます。自分で値段を設定できるのもメルカリの良さです。

メルカリは商品売買の勉強になる

「自分が商品を出品する」となるとハードルが高いですよね。私は「物を売る経験」がなかったため、まさか自分がメルカリでものを売るようになるとは思いませんでした。

メルカリの出品までの流れは次の通りです。

商品の写真撮影⇒商品の説明⇒発送方法の指定⇒価格設定⇒出品

私はこの全工程に、商品をいかに買ってもらえるための様々な工夫をします。詳細はあとからお伝えしたいと思います。

未経験者・初心者でも大丈夫!メルカリでの出品方法

メルカリ未経験者・初心者の方は、、まず「メルカリで物を買う」ことから始めましょう。出品者とのやりとりや、一連の流れがわかります。

その後実際に出品してみると安心ですね。

メルカリ公式サイト→出品・購入メルカリ初心者ガイド

一番最初に売るなら「本」がおすすめ!

一番最初に出品する商品のおすすめは、「きれいに保管していた本を、らくらくメルカリ便ネコポスで出品する」ことです。

理由としては…

  • 値段が高すぎず状態が良いため、トラブルになりにくい
  • 購入したいと思っている人が多い
  • 基本的な梱包・発送方法で大丈夫

という点があげられます。

商品を出品する時の注意点・工夫

それでは実際に出品するまでの流れと、その際私が気を付けている点をご紹介します。

1 写真・説明文の工夫

写真はフラッシュや電気が写りこまないよう、ピントを合わせて撮ります。できれば自然光の方がきれいに写ります。この商品を買いたい!と思ってもらえるような写真を撮りましょう。

表紙・背表紙・側面はもちろん、汚れや折れ・傷があればそこもしっかり撮ります。

説明文は出品する理由・商品の状態・買った時の値段(税込み)などを書き込むと◎

2 発送方法の指定

メルカリの発送方法は大きく分けて「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の2つ。

そして一番簡単なのが、らくらくメルカリ便ネコポスです。

  • 送料が安い(210円)※2022年6月に送料の改定がありました料金表はこちら
  • 梱包が簡単
  • 自分の名前・住所等はもちろん、相手の情報も一切公開されない
  • 宛名を書く必要がない
  • 商品の追跡機能がついている

3 価格を設定する 

他の出品者がいくらで価格設定しているかを参考にして決めます。注目する点は商品の状態。自分が出品するものがほぼ新品に近い場合は、同じような商品状態の値段を参考にしましょう。使い古しているものは安くなっていて当然ですね。

また送料・手数料・梱包資材を差し引いた、自分の利益となる金額も考えて決めましょう。

もし単行本を1,000円で売りたいなら…

1,000円(商品代)-100円(販売手数料10%)-210円(らくらくメルカリ便送料)=690

売上金は690円となります。これに梱包資材の代金がいくらか引かれます。

特に初めの頃は出品に不慣れなため、少し値段を抑えて実績を作ることから始めても良いでしょう。

商品が売れたら丁寧かつスピーディーに発送する

メルカリはあくまでも非対面でのやりとりですが、始終丁寧な対応を心がけましょう。メルカリに慣れてきた後も、この気持ちを忘れずに持ち続けられたら素敵ですね。

丁寧かつ迅速な梱包・発送作業

仕事はスピードが大切です。売れたらすぐに発送の準備に取りかかりましょう。

梱包の際、運搬中に商品がぬれたり傷つかないよう丁寧に梱包します。

メルカリ公式YouTubeより

もし専用封筒がない場合は、基本の梱包の仕方(濡れないようにOPP袋で包む→プチプチで包む→手持ちのA4封筒に入れて封をする)でOK。

その時購入者に一言メッセージを添えるなど、自分がしてもらって嬉しい事が何かを考え行動してみましょう。

発送方法はこちらの動画をご覧ください↓↓

メルカリ公式YouTube

らくらくメルカリ便はセブンイレブンでも発送可能です。また、メルカリポストが近所に設置してある場合は無人で発送ができます。

何でもかんでも売れば良いというものではない

ここではメルカリに少し慣れてきてからのことをお話します。

メルカリは出品しても売れないものや、あまり利益がでないものがあることを知っておきましょう。そのためにも、あらかじめ出品する際の判断基準を決めておくことをオススメします

自分なりのルールを決める

片付けで出た不用品を手放したり、売買について様々な勉強ができるメルカリ。ですが何でもかんでも売っていると、マイナスになる場合もあります。

それは、売るまでの作業に意外と時間がかかるからです。かかった時間と売り上げが割に合わない場合は、別の方法で手放すのが良いでしょう。

特に2022年6月から送料が値上がりしています。そのこともきちんと考慮しましょう。

出品するときのルール(例)

  • 利益が500円以下なら出品しない 
  • 一週間たっても売れなかった場合は出品を取り下げる(定期的に値下げすると売れやすくなります)
  • ある程度大きい物は別の方法で手放す

などを決めておくと、必要以上に時間と労力・場所を取ることがなくなります。

まとめ:メルカリを有効に使って、片付けを進めよう!

メルカリをやってみる気になりましたか?

不要なものが手放せて、売買の勉強・経験ができる。そしてなおかつ売上金がつくのですから、本当にすごいですよね。

この記事を読んで「やっぱり大変そうだな」と思った方がいるかもしれません。ですが、実際に始めてみると意外と簡単です。

「いくらで売れるかな」「他の出品者は値下げして売れてるな」
というように、みなさんもぜひゲーム感覚でやってみてください。
またメルカリに関する動画や記事はたくさんあります。併せて参考にして頂けると、安心して始めることができます。

それでは今回はこの辺で。最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる