実際に手放してわかった!物が少ないミニマリストのメリット・ベスト5

本やメディア・SNSなど、色々な所で片付けの方法が多く取り上げられるようになりました。

ここ数年は新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす人も増えましたね。

みなさん不用品を売ったり、持ち物を見直すことで快適な部屋作りを楽しんでいます。

もちろん部屋はきれいにしたいけど…

  • 実際にどんな良いことがあるの?
  • デメリットはないの?

手放すメリットを知ってもらうことで、快適なお部屋作りのきっかけになれるとうれしいです。

 

  • 1位 物の管理・掃除がラクになる 
  • 2位 自分が好きなこと・やりたいことに全力を注げる 
  • 3位 空間・思考に余白ができ、バランスがとれるようになる
  • 4位 自分にとって何が重要かを取捨選択できるようになる
  • 5位 自己肯定感・達成感が生まれる

どれも子どもの頃からずっと悩んでいたものばかり。

半数以上の物を手放してみると、それらがビックリするほど解決しました。

 

目次

1位 物の管理・掃除がラクになる

2021年、物を手放し始めてから人生が激変しました。

中でも一番変化を感じたのが「物の管理」と「掃除」です。

物が管理できるようになると、あんなに嫌いだった掃除が当たり前にできるようになりました。

汚部屋を脱した話

私は子どもの頃から汚部屋で生活していました。

きれいな部屋に憧れていましたが、全く理想に近づけず何度も断念。

そんな中こんまりさんの本を読んだり整理収納アドバイザー2級の勉強をして何とかきれいにしようと頑張っていました。

以前までの私は、

  • 物が多すぎて足の踏み場もない
  • 片付けても3日でリバウンド
  • 使ったら物を戻す習慣がない
  • 床は髪の毛とわた埃だらけ
  • 人が来るたびに大掃除

そんな私が物を手放したら…こんなに良いことが!!

  • 部屋がある程度整うようになった(ある程度と言っているのは、散らかし上手な同居人がいるためです…)。
  • 例え散らかっても、以前よりはるかに短い時間でリセットできるようになった。
  • どこに何があるか把握できるようになり、欲しいものがすぐ手に取れる。
  • 探し物をしてストレスがたまる・時間をムダに消費することがなくなる。
  • 床やテーブル・カウンター等に物を置かないルールにしているため、掃除の度にいちいち物をよける手間が省ける。                                          
  • その結果掃除へのハードルが下がり、ラクに取りかかれるように。継続もしやすくなる。

今では掃除がしやすいように、部屋の目立つところに掃除機を置いています。

清潔を保てるのは健康にとっても良いことです!

2位 自分が好きなこと・やりたいことに全力を注げる

多くのミニマリストさんが求めていることが、この「好きなこと・やりたいことに全力を注ぐ」ということだと思います。

これがあるかないかで、人生の豊かさが決まるといっても過言ではありません。

ムダなことをなくし、やらないといけないことは最小限に

  • 部屋が汚くて場所がない
  • 時間がない
  • お金がない
  • 色々なこと・物がありすぎて、何から手をつければ良いのかわからない

せっかくやりたいことがあっても、こんな状態では楽しさも半減。

たった一回きりの人生です。

やりたいことができない・十分に楽しめないのはとても残念なことですね。

  • 家事は毎日のこと。機械に頼ることも大切。
  • 洋服などは数がある程度決まっていると、悩んだり迷わなくなる  

どんどん外に出たくなる!ミニマリスト流お気に入りの服の残し方

  • 不要なものを手放すと、必要なもの・好きな物を置くスペースが増える。

結果、時間・空間・労力・お金をやりたいこと・好きなことに最大限使えるのです。

好きなことに注力できると、人生が豊かになり毎日にメリハリがつきますね。

私が注力したい大好きなこと①手帳②読書➂ブログ

私が時間・空間・労力・お金を費やしたいこと。それは以下の3つです。

1.手帳…デジタル化が進み、ミニマリストの中でも手帳を持たない人たちが増えています。

ですが私は手帳をフル活用しています。

自分の手で書くことで、言葉にできないぼんやりしたものが形になるのでおすすめです。

私が主に書き留めていることは…

  • 一年の目標
  • やりたいことリスト100
  • 本の要約
  • 日記&アルバム
  • お気に入りの物リスト   など

2.読書…一生のうちで、自分が経験したり学べることは限られています。

ですが本を開けば、本当にたくさんの人の生き方・考え方を知ることができます。

そう考えるとロマンがありますよね。

私がよく読む本は以下の通り

  • ミニマリストさんの本
  • 夢をかなえるゾウシリーズ
  • ブログ関連の本

おすすめミニマリストさんの本→【難易度別】本を出版しているおすすめミニマリストYouTuber6選!

3.ブログ…今読んでくださっている当サイトです。

どうしたらより読みやすく、参考にして頂ける文章や記事が書けるか。

いつも自分なりに試行錯誤しながら書いています。

当サイトをご覧頂き、本当にありがとうございます。

みなさんが記事を読んでくれることが、私のモチベーションにつながります!本当に感謝です!

3位 空間・思考に余白ができバランスがとれるように

部屋・予定・仕事・人間関係など、いつも何かがぎっちり詰まっている状態は実に息苦しいです。

どんなに忙しくても、趣味のことを考るなどホッとできる瞬間が欲しいものですね。

空間に余白を

空間が物で埋め尽くされている状態は、実は知らない間に脳に負担がかかっているのだとか。

つまり散らかった部屋・物が多い部屋にいると、知らず知らずのうちに疲れてしまうということですね。

そして手放す物は、大きいほど効果を強く実感できます。

  • 玄関に置いてあった自転車→手放すことによって、玄関を開けた時の解放感がものすごい。
  • リビングの空気清浄機・木製ベンチ→なくなったことで部屋がとても広く、快適な空間に。

「何か物が多いな…」とモヤモヤしている時は、自分が理想とする余白になるまで手放すのが効果的です。

思考に余白を

今日は何を着よう?食器はどれを使おう?

私たちは毎日たくさんの決断をしています。

物が減れば決断する回数も減るのは当然のこと。

仕事に関することも、上手にON/OFFができるようになれば頭を休めることができます。

  • 部屋が散らかっていて脳が疲れる
  • タスクがありすぎてor詰め込みすぎて頭がパンク寸前
  • 何でも先延ばし・後回しでモヤモヤが続く
  • 何か難しそうだな…興味はあるけどやめておこう

このようにいつもマイナス思考…ですが物を減らすと

  • 何事にも落ち着いて取りかかれるように。
  • 「新しいことにチャレンジしたい」と思えるようになる(行動力アップ)。
  • 計画的に行うことができ、「あれやらなくちゃ…」と長い時間モヤモヤしなくなった。

マイナス思考からプラス思考に変わっただけでも、日々の暮らしに大きな変化がありました!

脳が元気だと体もイキイキしてきます。

4位 自分にとって何が重要かを取捨選択できるようになる

物を手放すときに一番身に付くチカラが「取捨選択する能力」です。

  • いる?いらない?
  • 好き?嫌い?
  • やりたい?やりたくない?

これを決めるのはあくまでも「自分」。

人の意見は関係ありません(家族など他者が関わってくるものは別です)。

訓練すれば鍛えられる「直感力」

直感とは、近藤麻理恵さんの定義する「ときめくかどうか」にあたるものです。

パッと見た時に、「これかわいい!」「今日はこれを食べたい!」と瞬時に決められることを言いますね。

私は昔から直感がよく働く方でした。

言い方を変えれば、「好き・きらい」がはっきりしていたということ。

食べ物・もの・人・歌手や曲・テレビの番組…など。

だから私は、物を手放す時もあまり苦労しなかったのかもしれません。

これだけは守ろう!ミニマリストが教える失敗しない手放し方・7選

ロジカルシンキング~考えを掘り下げるチカラ~

物を手放す時に身に付くもうひとつのチカラ、それが「物事を深堀するチカラ」です。

直感力とはまったく別のチカラですね。

これは物を手放すかどうか迷っている時に使います。

手放すかどうか迷っているのはなぜなのか?をどんどん考えて深堀していき…

  • やっぱり手放そう
  • いや、今回は保留にしておこう

という最終決断に達するわけですね。

物を手放す際は、この正反対の2つのチカラが驚くほどに身に付きます。

そしてこの2つのチカラが、次の自己肯定感・達成感にもつながっていきます。
とっても大切な2つのチカラ!大切に磨き上げて行ってください!

5位 自己肯定感・達成感が生まれる

ものを手放して色々なことが整うと、毎日とても生きやすくなります。

もちろんうまくいかないときもありますが、頑張っている自分を少しずつ認められるように。

そうして生まれるのが「自己肯定感」「達成感」です。

自己肯定感がアップし自分のことが好きになれる

私はミニマリストを名乗るまでは自分のことが嫌いでした。

  • 子どもの頃から生きづらさを抱えてきた
  • 何をやってもうまくいかない
  • まわりに合わせすぎて、本来の自分が出せない
  • 自分なんて…と下に考えて、誰かのうしろに隠れてしまう

それが、先に出てきた「直感力」「深堀するチカラ」のおかげで変わったのです。

  • 自分にとって何を最優先にすべきかがわかる
  • 他者ではなく「自分が」を主語に考えられる
  • 自分の考えを表に出せるようになり、自信がつく
  • 自分にはやりたいこと・好きなこと・好きな人がいると肯定的になれる

今では自分のことを認められるようになり、すっかり自分大好き人間になりました!

小さな成功体験で達成感が生まれる

自分に自信がつくと、何でもやっていいんだ!失敗してもいいからやってみよう!と思えるようになりました。

  • あんなに部屋が汚くて悩んでいたのに、きれいにできた!
  • マイナス思考で引っ込み思案だった自分が、プラス思考で少しずつ前に出られるようになった!
  • 勇気を出して初めてのことに挑戦してみよう!

と前向きに考えられるように。

これは仕事においてもプラスに働いています。

自分から積極的に話しかけられるようになり、発言や後輩へのアドバイスができるように。

仕事の相談を受けることも増えました。

まとめ:物を手放すといいことだらけ!

以上が実際に物を手放してみてわかったことでした。

私の人生の変わりようを十分知っていただけたかと思います。

逆にデメリットを探してみましたが、私の場合はありませんでした。

強いて言うならひとつだけ。

パートナーの理解を得るのが難しいということくらいです。

ミニマリスト妻と片付けられない夫~家族との折り合いのつけ方~

このように私の人生を変えた「ミニマリスト」と「物を手放すこと」。

手放すことの良さを一人でも多くの人に知って頂ければ幸いです。

「そこまで言うんなら、私もやってみよう!」という気になりませんか?!

では、今回はこの辺で。最後までご覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい
ミニマリストとは?生きづらさを感じる原因は持ち物の多さにあった!? あなたの部屋には、使っていないもの・存在すら忘れているものが山のように眠ってはいませんか? 人間関係や仕事、余計な気遣いなど…色々な物事を抱え込んで苦しくなっ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる