どんどん外に出たくなる!ミニマリスト流お気に入りの服の残し方

季節の変わり目、「あれ、今まで何着てたんだっけ?」

出かけた先で、「何だか今日の服装しっくりこないなあ。どこかでこれに似合う服買おうかなあ…?」

「服の量を減らしてすっきりさせたい!でも…何から始めればいいの?」

「もうすぐ家を出ないといけないのに、服が決まらない!!」

このような経験、あなたにもありませんか??

これでは時間ももったいな、何よりも自分自身が疲れてしまいますよね。

私は全て経験済みです!しかも数えきれないほどです!

この記事は、上記のような悩みを抱えているみなさんに向けて書かれています。

最後まで読んで頂ければ、自分の服の好みや適正量がわかります。そして服選びがラク楽しくなる方法がわかります

その方法とは…

【本当に好きでいつも着ている服だけを残し、他を手放す】

そして、残った服でできる組み合わせを数パターン作っておく。

これがとっても効果的です。

私はこの方法で衣装ケースを4個から1個に減らすことができ、しかも中身はかなりスカスカ。

ハンガーにかけている服も、だいぶ余白が生まれました!! ※仕事着・部屋着は除く

目次

服の量を減らすメリット3選

では、服の量が減ると何がどのように変わるのでしょうか?

大きく3つ挙げてみたいと思います。

服選びにかかる時間が減る

服の量が多いと、着る服を考えるのに時間がかかります。

朝どのように時間を使うかによって、その後の過ごし方が変わってきます。

時間に余裕を持ってスタートできれば、その後仕事等も落ち着いて取り組むことができますよね。

ですが、時間がない中でバタバタと出かけて行ったらどうでしょう?

焦りでいっぱいになり、理想とは反する時間を過ごしてしまいます。

脳・体の疲れを減らすことができる

服が決まらなくて、心身ともに疲れ果てるのはよくある事です。

それは決断する回数も大きく関わっています。

人は一日に最大で3万5000回の決断を下している。

そしてその決断は、どんな場合であってもストレスとして脳に負担がかかっており、疲労が積み重なると決断ミスにつながる。

ケンブリッジ大学 バーバラ・サハキアン教授

脳にダメージがかかるのなら、なるべく少ない服を所有し決断回数を減らしていきたいですね。

減らすことがその後のパフォーマンスに繋がります。

「お気に入りの服に囲まれる幸せ」が感じられる

お気に入りの服を着ていると、出かけている時も自分に自信が持てます。

一軍の服は自分をよく見せ、テンションを上げてくれる大切な存在です。

クローゼットや押し入れにお気に入りが並んでいるだけでも幸せな気持ちになれるでしょう。

「幸せを感じる」 

何といっても、これが服を手放す一番のメリットではないでしょうか?

服の手放しポイント

ここでは、【本当に好きでいつも着ている服だけを残す】ための具体的な手放し基準をご紹介します。

優先順位が高い方からお伝えしていきますね。そして次の事が大切です。

これを読んだら、ぜひ行動に移してみて下さい!

迷わず手放す服

●明らかに着古した服

汚れている、ヨレヨレになっている、毛玉&毛羽立ちが目立つ、型崩れしている

これらの服は、どんなにきれいに着飾っても何だか残念な印象を与えてしまいますね。

服はあくまでも消耗品と捉え、すぐにでも手放すことをお勧めします。

積極的に手放したい服

●着用していて不快に感じる服

締め付けが気になる(ウエスト・首回り)、セーターなどのチクチク、

ポリエステル素材の肌触り、撥水素材のシャカシャカ音、重みのあるコート、

自分が着ていて派手だと思うもの、好みではないもの、年齢に合わないと感じる、

下着等が透ける、かがんだ時に胸元が気になる

これらの事を少しでも感じると、ストレスに繋がります。

デザインがすごく気に入ってる等の理由がない限り、一軍に入るのは難しいかもしれません。

「おしゃれはガマン」とよく言いますが、我慢する必要のない服こそが自分にとって良い服なのではないでしょうか?

保留にする服

全ての服に、残すOR手放すの決断をつけられるわけではありません。

迷ったら、とりあえず保留にしても良いと思います。1年またはそのシーズンが終わったらもう一度見直してみましょう。

実際に外に着て行って判断するのも良いですね。

残したい服とアップデート

手放す服が決まりましたか?

そうしたら、残っている服はほとんどお気に入りの物ですね。

ちなみに、私が残したい服とは…

●よく着ている

●1年または3シーズン(真夏・真冬以外)を通して着られる→生地が薄すぎず丈夫なもの

●シンプルでたくさん着まわせる

この3点が基準となっています。

もしお気に入りの服が古くなってしまったら、手放してアップデートしましょう。

お気に入りのお店がある場合はそちらで大丈夫ですが、私のお気に入りは何といってもユニクロ&無印良品です。

それは丈夫でシンプルなものが多いため、長い期間着ることができるからです。

値段も1着4,000円以下と決めています(ワンピースやコート類を除く)。

先にもお話した通り、服は消耗品だからです。あまりお金はかけません。

また、アップデートや服を買い足す時は、気温やコーデに足りない物を適正量を考えながらにしましょう。

服の適正量はどのくらい?

では、服はどのくらい持つのが正解なのでしょうか?

実は、答えは本人にしか出せません。

なぜなら、その人の性格やライフスタイルに大きく関わってくるからです。

服の適正量は自分が一番よくわかっている

服にどのくらい興味があるのか、休みの日は週に何回か、人と会う機会はどのくらいか、

仕事着とお出かけ用は別か、外に出る頻度はどのくらいか、洗濯の頻度、住んでいる地域の気候は…

など、考えや習慣・ライフスタイルは本当に様々です。

↓↓私の場合↓↓

●服は着るのに困らなければ良い。でもおしゃれに見せたい。

●休みは週に2回。ミニマリストを名乗っているだけあって、必要以上の買い物やお出かけはしない。

●家が一番好きな場所。

●プライベートでは極力人に会いたくない。

●仕事着は別なので、衣装ケース1つ分確保している(※仕事着は服の量にカウントしていません)。

●洗濯はこまめにするようにしているが、溜め込むこともある。

●住んでいる地域は雪国(真冬に備えて防寒用のアイテムがプラスされます。)

といった感じです。

なので、お出かけ用ではあまり多くの服を必要としません。ちなみに、現在春用にしている服は上下・アウターあわせて13着ほどです。

ですが、「適正量はその人次第」といわれても納得がいきませんよね。

私なら、じゃあどうすればいいの?!と困ってしまいます。

そこで、一応の目安をお伝えしたいと思います。

適正量の決め方

一番わかりやすのは、決められた範囲内に収めることです。

●クローゼットや押し入れに入る分だけ

●今あるハンガーの数だけ

●自分が理想とする着数の中だけ

それ以上は入れない。そう決めておくことです。

そのためにも…

服と真剣に向き合い、手放す。

買う時も、よく考えて本当に必要なものだけを買う。

一着新たに買ったら、今ある何かを手放す。

これが適正量を維持する最大の秘訣です。

それでも服を減らすのが心配な人は…

これまで、服を手放すメリットについてお伝えしてきました。

それでも、やっぱり少ない服で生活するのには不安がありますよね。

そして一番の不安は、いつも同じ服を着ていると思われたくない。ということではないでしょうか?

そんな方には以下の方法をお勧めします。

●周りの知人に、日常会話の中で断捨離をしていることをさりげなく話しておく

●アクセサリーやバッグ・靴で変化をつける

●白・黒等の他に、差し色になる服を数着持っておく

●アプリを使って、手持ちの服を一括管理する

「KZ(クローゼット)」という無料スマホアプリをご存じですか?

手持ちの服やバッグ・靴を写真に撮って登録するだけでコーディネートを組んでくれるんです。

しかも地域を登録すれば、その場所の気温や天気に合わせて表示されます。

また薄着・厚着と変更すると、それにあわせた服装を教えれくれるので本当に便利ですよ。

スマホアプリ「XZ」より

カレンダー機能を使えば、いつどのような服装だったかを記録できます。最近会った人とまた会う!という場合は、服装が被らないように気を付けることができますね。

このように、とても便利なクローゼット管理アプリが無料で使えるのでぜひ試してみて下さい!

※このアプリは「こんな服があったらもっといいよ!」と教えてくれる機能も付いています。くれぐれも、それにつられて買ってしまわないように気を付けて下さい

「XZ]はこちらから

GooglePlay→https://play.google.com/store/apps/details?id=fashion.style.coordinate.app.xz&hl=ja&gl=US

App→リンクがございません。お手数ですが、スマホのApp Storeからインストールして下さい。

まとめ

服を減らすことに対して、少しでも疑問や不安が解消されたでしょうか。

私も実際に減らしてみて、本当に良かったと思っています。

お気に入りが詰まった押し入れ(本当はクローゼットと言いたい…)を見ているだけで、かなりテンションが上がります。

そして次のおでかけには、この服で・このコーディネートで行きたいと考えるのが楽しくなりますよ!

今回の記事で何か参考になる部分があったらうれしいです。

「ファッション小物の使い方」~厳選されたアイテムで自分だけのおしゃれを楽しもう!~

あわせて読みたい
「ファッション小物の使い方」~厳選されたアイテムで自分だけのおしゃれを楽しもう!~ アクセサリーやバッグ・靴といった小物を選ぶのも、ファッションの楽しみですよね。ですが、みなさんはこんな悩みを持ってはいませんか? ●小物の数が多くて、毎回組み...

《シンプルなスキンケア&メイク》~肌断食・韓国コスメ爆買いからたどり着いた現在の形~

あわせて読みたい
《シンプルなスキンケア&メイク》~肌断食・韓国コスメ爆買いからたどり着いた現在の形~ 世の中には本当にたくさんの美容に関するアイテムがありますよね。それだけではなく、「おすすめの美容法」も人それぞれ。 みなさんは、スキンケア・メイクに関して普段...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる